英語読み方講座

【「mirror」をそのまま読むと「ミロー」?】読み方を知れば知るほど面白い!英単語の魅力

「mirror」

 

と書いて何て読むでしょうか?

字だけ見ると不思議な英単語ですよね。

これは日常生活において、私たちに欠かせないものなんです。

1日に1回は見るものといってもいいでしょう。

ヒントになる「mirror」にまつわる話

ヒントになる読み方とは「ミロー」や「ミロ」ではありません。

人の名前や、知る人ぞ知るあの有名な飲み物でもないのです。

なんと、自分の身だしなみを整えるために大切な、あの小物だったのです。

 

「mirror」の正解や意味を知って英語を学ぼう!!

ではこれから正解や意味について詳しく説明します。

正解は…

 

 

「ミラー」

 

 

でした!

発音記号は「mírər」となります。

その意味は「鏡」「鏡台」「鏡面」「反射鏡」「物事を忠実に映し出す物」「お手本」などです。

朝起きて最初にすることは、鏡を見ることという方も多いのではないでしょうか。

毎日鏡は見ているけれど、改めてmirrorのスペルを見ることは少ないですよね。

こうやって英単語を知っておくと、日々の生活の彩りもゆたかになりますよ。

 

少しでも参考になれば嬉しいです(*^^*)

最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA