マットレス

TENTIALのBAKUNE(バクネ)のマットレスの口コミ評判を徹底解説!

睡眠時のコンディションをサポートする商品を販売している「BAKUNE」から新しくマットレスが12月8日に発売されました!

多くの寝具がラインナップされる「BAKUNE」は元アスリートが代表を務めるTENTIALの寝具ブランドです。

  • 寝返りがしやすい
  • 身体に負担がかかりにくい
  • 理想的な寝姿勢をつくる
  • 高い通気性で衛生的

アスリートの視点から設計されたBAKUNEマットレスにはこのような強みがあります。

本記事ではBAKUNEマットレスの口コミや特徴、よくある質問などについて詳しく解説していきましょう。

BAKUNEのマットレスはこちら!

目次

BAKUNEバクネのマットレスを使った口コミと評判を徹底解説!実際に使ってどうだった?

BAKUNEバクネのマットレスは10月に先行販売されたばかりなので、口コミは先行販売されたマットレスを購入された方やBAKUNEバクネのマットレスを提供されたアスリートの方による口コミがほとんどでした。

ここではBAKUNEバクネを一足早く利用している方の口コミをまとめたので参考にしてください。

BAKUNEバクネのマットレスのツイッターの口コミ評判の一覧

twitterではBAKUNEバクネのマットレスを利用したという口コミはほとんどなく、提供を受けたアスリートや公式サイトによるツイートが多くみられました。

BAKUNEバクネシリーズは元々パジャマが人気だったので、そこからマットレスも気になって購入してみたという方もいるようです。

元々マットレスはスポーツ選手に提供することは多い印象がありますが、BAKUNEバクネのマットレスは元アスリートの代表が開発に携わっているからか特に現役アスリートの口コミが多いです。

BAKUNEバクネのマットレスのインスタグラムの口コミ評判の一覧

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川堅一(@kenichiogawa_teiken)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seito Yamamoto(@seit6.yam)がシェアした投稿

Instagramでの口コミも現役アスリートによる口コミがみられました。

硬めのマットレスが好みの方でも寝やすく、身体にフィットしやすいという口コミや入眠するまでの時間が早くなった口コミなどがありました。

ほかにも身体の調子が良くなったこと、寝ているときに起きてしまうのが減ったという口コミもあったので、睡眠の質を改善するのに優れたマットレスのようです。

BAKUNEバクネのマットレスを使った人の口コミについてまとめ

  • アスリートも使用している
  • BAKUNEバクネのパジャマも良かったから買った
  • 疲労回復をサポートしてくれる
  • 身体の調子が良くなった
  • 硬めが好きな人でも満足できる
  • 身体にフィットしやすい
  • 寝つきが良くなった
  • 途中で目が覚めなくなった

前述したようにBAKUNEバクネのマットレスは先行販売がされたばかりで使っている人がまだ多くはなく、TENTIALによる提供を受けたアスリートによる口コミがほとんどでした。

それらを踏まえたうえでBAKUNEバクネのマットレスを使った人の口コミには上記のようなものがありました。

まず、BAKUNEバクネのマットレスを知った経緯としてBAKUNEバクネシリーズのパジャマを利用していたからという口コミがありました。

BAKUNEシリーズのパジャマは評判が良かったのでそれゆえにマットレスに期待している人も多いようです。

肝心のマットレスに関する口コミは良いものが多く、とくに硬めのマットレスが好きな方は好意的な口コミをされていました。

その他にも入眠までの時間が早くなったという口コミや途中で目が覚めることが少なくなったという口コミも有ったので、なかなか寝付けない方や睡眠の質を上げたいという方にもおすすめできます。

BAKUNEのマットレスはこちら!

BAKUNEバクネのマットレスの特徴は?

BAKUNEバクネのマットレスは元アスリートの代表が、アスリートのコンディションを向上させるために開発したマットレスです。

もちろん、アスリートでない方にとっても優れたマットレスですが、どのような点がマットレスとして優れているのか解説していきましょう。

BAKUNEバクネのマットレスの特徴①:体の負担を徹底的に軽減

起きた時に身体の痛みを無くすために高い反発力をもったラテックスを利用し、身体の沈み込みを減らして理想的な寝姿勢を保つことが可能です。

高弾力性のあるラテックスは寝姿勢だけでなく、寝返りをうちやすくしてくれる効果もあります。

優れた弾力性は優れた体圧分散性もあるため、寝ているときに負担がかかりやすい首や腰の負担を軽減してくれる効果も期待できるでしょう。

このようにいいことばかりのラテックスですが、通気性が悪く熱がこもりやすいという弱点がありました。

しかし、BAKUNEバクネのマットレスはラテックスの弱点を補強するために、マットレスの素材にラテックスだけでなくファイバー素材やウレタン素材を使用しているのも特徴です。

ファイバー素材はマットレスに使われる素材の中でもっとも通気性が良く、熱がこもりにくい素材で、さらに汚れたら丸洗いできるのも特徴です。

ラテックス部分は丸洗いできませんが、肌が触れる部分にファイバー素材を使っているので衛生的に使うことができます。

BAKUNEバクネのマットレスの特徴②:特許申請中の三層構造

BAKUNEバクネのマットレス

BAKUNEバクネのマットレスの最大の特徴は天然ラテックスを中心として、ファイバー素材や硬質プロファイルウレタンなど他の素材も使用している点です。

天然ラテックスは高い弾力と柔らかさを兼ね備えているため、マットレスの素材として優れた素材にはなりますが、価格が高いうえに重く、通気性が悪いというデメリットもあります。

しかしBAKUNEバクネのマットレスはこれらの弱点を払拭するために天然ラテックス以外の素材も用いて、より機能的なマットレスに仕上げています。

上部のポリエチレンファイバー素材は通気性を生み、反発力が体圧を適度に分散してる効果があります。

下部に仕込まれた硬質プロファイルウレタンは凹凸状に加工されており、マットレスに身体を預けた時の安定性を飛躍的に向上させてくれます。

最も重要な中材の天然ラテックスを効果的に利用するためにこの2つの素材を上手く活用して、通気性や重さ、価格の問題を改善したのがBAKUNEバクネのマットレスです。

BAKUNEバクネのマットレスの特徴③:ライフスタイルの変化に対応しやすい三つ折りタイプ

BAKUNEバクネのマットレス

通常ラテックスマットレスは分厚いものだと折りたたみができませんが、BAKUNEバクネのマットレスは折りたたみできるのがメリットです。

天然ラテックスは湿気や熱がこもりやすいためカビが生えないようにお手入れする必要がありますが、重さがあるため一苦労な作業ですが、BAKUNEバクネのマットレスならお手軽にお手入れも可能です。

折りたたみなので立てかけやすいほか、収納スペースに困ることがなく敷布団のように片づけやすい利点があります。

折りたたみとはいえ厚さも十分であるためそのまま床に置いたり、起き上がり動作ができる機械式ベッドの上に置くことも可能になっています。

BAKUNEバクネのマットレスの効果はどうだった?

  • 身体の調子が良くなった
  • 寝つきが良くなった
  • 途中で目が覚めなくなった
  • 硬めのマットレスで疲れにくい
  • 身体にフィットしやすい

今回本記事を執筆するにあたってBAKUNEバクネのマットレスの口コミを調査した結果上記のような効果が得られている人がいるのが分かりました。

まずBAKUNEバクネのマットレスのセールスポイントである身体の調子を整えてくれるということですが、実際に身体の調子が良くなったというアスリートの方が非常に多くいました。

また、眠りにつくまで時間がかかっていた人が眠るのが早くなったという効果や数時間で目が覚めてしまう中途覚醒がある方が途中で目が覚めなくなったという効果もみられました。

ほかの口コミでは硬めのマットレスが好きな方が気に入っていたり、硬めでも身体にフィットしやすいということが分かっています。

BAKUNEバクネのマットレスの口コミを調査してわかった悪い点

BAKUNEバクネのマットレスのデメリット
  • 折りたたみなので溝がある
  • ウレタンマットレスより重たい
  • 柔らかめが好きな人には向いていない

BAKUNEバクネのマットレスには上記のようなデメリットもあります。

まず、BAKUNEバクネのマットレスは3つ折りになっているので、わずかな溝が発生します。

寝ているときに溝が気になるということは無いでしょうが、お掃除の手間が増えるということには注意が必要です。

また、マットレスの厚さは13cmと中程度ですがラテックスを使用しているためウレタンフォームマットレスよりは重たいです。

そしてBAKUNEバクネのマットレスは表面にファイバー素材を使用しているため、ウレタンフォームの寝心地に慣れているという方には少し硬く感じるかもしれません。

BAKUNEバクネのマットレスの口コミを調査してわかった良い点

BAKUNEバクネのマットレスのメリット
  • へたりにくい
  • 高反発なので身体に負担がかかりにくい
  • 通気性が高く、衛生的に利用できる
  • 三つ折りなのでライフスタイルによって利用しやすい
  • 製品保証も万全で安心できる

BAKUNEバクネのマットレスの良い点はラテックスならではの寝心地にあります。

まずラテックスマットレスは耐久力が高く、復元力もあるためへたりにくいのがメリットです。

実際の耐久試験でも10年間使用しても約2%しかへたらないという試験結果が出ています。

また、コア部分に使用されたラテックスによって高い反発力があり、身体が必要以上に沈み込まないため身体に負担がかかりにくいです。

BAKUNEバクネのマットレスのサイズと料金を比較しました!

シングル セミダブル ダブル
サイズ 97㎝×195㎝×12㎝ 121㎝×195㎝×12㎝ 140㎝×195㎝×12㎝
料金
79,200円(税込) 90,200円(税込) 106,700円(税込)
重さ 12.4kg 15.4kg 18.0kg

BAKUNEバクネのマットレスのサイズや料金、重量は上記のようになっています。

サイズは一般的なマットレスと同様の規格なのでフレームも自由に合わせやすく、重量はウレタン素材よりは重くポケットコイルよりも軽くなっています。

料金は安さがウリのブランドよりはやや高めですが、マットレスの中では中間価格帯のマットレスであるといえるでしょう。

もともと天然ラテックスは高価な素材でもあるため、価格が高くなることは避けられませんが、BAKUNEバクネのマットレスは天然ラテックスだけでなくウレタンも使用しているのでラテックスマットレスの中では比較的安いです。

シングル~セミダブルサイズは一人での使用がおすすめで、ダブルサイズは二人での使用が向いているといわれています。

BAKUNEバクネのマットレスと他の人気マットレスを徹底比較

BAKUNE NELL モットン エアウィーヴ
画像 バクネのマットレス バクネのマットレス バクネのマットレス バクネのマットレス
料金※1
106,700円※2 105,000円 59,800円 165,000円
リカバリー度
素材 天然ラテックス/ファイバー/ウレタン ポケットコイル ウレタンフォーム ファイバー
評価

※1料金は全てダブルサイズのものとなっています。

※2料金はクラウドファンディングのリターン無しの価格として計算しました。

ここではBAKUNEバクネのマットレスと他ブランドの人気マットレスをよくある素材のものを選び比較しました。

まず、寝返りのしやすいポケットコイルマットレスとして定評のあるNELLマットレスをご紹介します。

NELLマットレスの価格についてはBAKUNEバクネのマットレスと同価格帯ですが、品質の高さのわりにはポケットコイルマットレスの中では比較的安めなのが特徴です。

ポケットコイルマットレスなので耐久力は高く、高反発力なため寝返り持ちやすく寝姿勢も保ちやすくなっています。

ただし、マットレスの重量が重くお手入れが大変なのが難点として挙げられるでしょう。

つぎにウレタンフォームマットレス代表のモットンのマットレスですが、価格はBAKUNEバクネのマットレスよりも安くなっています。

反発力はコイルマットレスやラテックスマットレスには及びませんが、柔らかな寝心地が特徴です。

JIS規格の8万回圧縮強度試験でもへたりにくさを証明しているため、耐久力も高いマットレスだといえます。

最後にファイバーマットレスの火付け役ともいえるエアウィーヴですが、価格はBAKUNEバクネのマットレスよりも大幅に高くなっています。

ファイバーマットレスの利点は水洗いでき、衛生的に使用できる点なので汗かきの方や小さなお子様がいる家庭にはぴったりでしょう。

このようにさまざまな人気マットレスがありますが、BAKUNEバクネのマットレスは反発力と使い勝手の良さに優れたマットレスだといえるので、自分のライフスタイルに合わせて好みのマットレスを選びましょう。

BAKUNEバクネのマットレスはクラウドファウンディングで3900万円以上の支援を達成する人気ぶりでした!

BAKUNEバクネのマットレスは2023年10月3日にクラウドファンディングのプロジェクトとして発足し、リターンとしてマットレスの早期購入と特別価格での購入が用意されていました。

結果としては数日でTENTIALの目標を大きく超える3,900万円もの支援を集めて目標を達成しました。

プロジェクト中は青山学院大学駅伝部の原晋監督や選手の方々にBAKUNEバクネのマットレスを実際に使ってもらい、高評価を得ていました。

開発段階では高弾性と体圧分散力をもったラテックスという素材に着目しましたがコストが高い点や通気性の悪さがあるというデメリットのため、非常に難航したそうです。

しかし、ポリエチレンファイバーとラテックス、硬質プロファイルウレタンを組み合わせることによってラテックスの良さを生かしながら弱点の通気性の悪さとコストの高さを解消しました。

先行利用しているアスリートからの評価も高く、本格的な販売が待ちきれないマットレスですね。

BAKUNEバクネのマットレスをお得に買える方法やクーポンはある?

MATTRESS・SHEETSセット シングル セミダブル ダブル
料金
80,982円(税込) 91,872円(税込) 107,712円(税込)

BAKUNEバクネのマットレスにはクーポンはありませんが、BAKUNEのシーツと一緒に購入すると合計金額が10%オフになるキャンペーンが開催されています。

BAKUNEのシーツは特殊機能繊維であるSELFLAMEが使われており、自らの体温を輻射する保温効果が高いため睡眠環境をサポートしてくれるのが特徴です。

生地にはレーヨンを使用しているのでさらっとした質感で寝汗をかいてもべたつかず、さらさらとしているのもメリットとなります。

BAKUNEのシーツは1枚10,780円(シングル)からとやや高めですが、マットレスと購入することで実質約2,000円ほどで購入することが可能です。

BAKUNEバクネのマットレスを使う際に気になるQ&A一覧

番号 質問
BAKUNEバクネのマットレスのお手入れはどうすれば良いですか?
BAKUNEバクネのマットレスの素材はなんですか?
BAKUNEバクネのマットレスに保証制度はありますか?
BAKUNEバクネのマットレスと他のマットレスの違いは?
BAKUNEバクネのマットレスの耐久性はどうですか?

BAKUNEバクネのマットレスは先行販売されたばかりでまだ使用している人が少ないマットレスです。

本格的に販売されたときのために、ここではBAKUNEバクネのマットレスに関するよくある質問についてまとめました。

1.BAKUNEバクネのマットレスのお手入れはどうすれば良いですか?

BAKUNEバクネのマットレスはアウターカバーとファイバー素材、ウレタンとラテックス素材に分解することが可能です。

そのため、それぞれの素材に合わせてお手入れすることが重要となっています。

まずアウターカバーは水やぬるま湯につけて強く絞った布で汚れた部分をたたくかつまんで拭き取ります。

汚れがひどい場合には中性洗剤を薄めて手洗いすることもできます。

中材のファイバー素材はシャワーで水洗いをすることができ、乾燥は陰干しすればOKです。

ウレタンとラテックス素材は非常に水に弱いため、風通しの良いところで陰干しをしてください。

2.BAKUNEバクネのマットレスの素材はなんですか?

BAKUNEバクネのマットレスはポリエチレンファイバー素材と天然ラテックス、硬質ポリファイルウレタンで作られています。

天然ラテックスは高弾性と適度な柔らかさを備えているため寝心地が良く、理想的な寝姿勢を保つのに役立ちます。

しかし、通気性が悪くコストがかかりすぎるというデメリットがあるため、表面に高い通気性と反発力をもったポリエチレンファイバー素材をおくことで天然ラテックスの弱点をカバーしています。

また天然ラテックスは薄いと底つき感がでてしまうため、硬質ポリファイルウレタンを用いてマットレス全体の厚みを増して安定性を高めてあります。

3.BAKUNEバクネのマットレスに保証制度はありますか?

BAKUNEバクネのマットレスには120日間の返品保証制度と3年間の製品保証制度があります。

120日間の返品保証制度はBAKUNEバクネのマットレスが自分の身体に合っているかを確かめることができる期間で、身体に合わないと感じたら返品することが可能な制度です。

3年間の製品保証は使用している最中に極度のへたりが発生した場合に同一の商品や同等の商品と交換してくれる制度です。

このようにBAKUNEバクネのマットレスには安心して使える保証制度があるため、1度試してみるのもおすすめです。

4.BAKUNEバクネのマットレスと他のマットレスの違いは?

BAKUNEバクネのマットレスと他のマットレスとの大きな違いは使っている素材にあります。

一般的なマットレスは中材にポケットコイルやウレタンなどを使用していますが、BAKUNEバクネのマットレスには比較的珍しい天然ラテックスに加えてファイバー素材とウレタン素材を使用しています。

これによりラテックスの長所である高反発性が生かされ、短所である通気性の悪さとコストの高さが改善された類のないラテックスマットレスとなっています。

衛生面にも優れていて、水に弱いラテックスやウレタンの表面におかれたファイバー素材を水洗いすることができるのでウレタン100%のマットレスやコイルマットレスには無い長所だといえるでしょう。

5.BAKUNEバクネのマットレスの耐久性はどうですか?

BAKUNEバクネのマットレスには天然ラテックスを使用しているため非常に高い耐久力が備わっています。

他のポリエチレンファイバー素材と硬質ポリファイルウレタンについても耐久力の高い素材だといえます。

JIS規格の8万回の圧縮試験では平均97.7%の高い復元率をもっているため、長時間使用してもへたりがほとんどありません。

この97.7%の復元率というのは約10年間使用しても2%程度のへたりしか発生しないといわれています。

そのため、BAKUNEバクネのマットレスはへたりにくく、高い耐久力を備えているといえるでしょう。

BAKUNEバクネのマットレスの基本情報

正式名称 BAKUNE RECOVERY MATTRESS by RISE
会社名 株式会社TENTIAL
住所 東京都中央区日本橋富沢町7-16 THE GATE 日本橋人形町6F
電話番号 050-5527-5830

BAKUNEバクネのマットレスの正式名称はBAKUNE RECOVERY MATTRESS by RISEといい、株式会社TENTIALと寝具メーカーRISEとの共同開発としてクラウドファンディングのリターンで販売されています。

ウェルネスブランドTENTIALのBAKUNEではマットレスのほかにも多機能なパジャマや枕、靴下などが人気です。

BAKUNEバクネのマットレスについてまとめ

BAKUNEバクネのマットレスについてまとめ
  • アスリート仕様のマットレス
  • 身体のコンディションを整える設計
  • 天然ラテックスを中心にファイバー素材やウレタン素材を使用
  • 反発力が高いので寝返りがうちやすく、寝姿勢が崩れにくい
  • 通気性が高く、熱がこもらない
  • 品質保証付きで安心
  • ウレタンマットレスよりは硬めの寝心地
  • 価格はマットレスとしてはやや高め

BAKUNEバクネのマットレスは元アスリートが在籍するTENTIALと寝具メーカーのRISEが共同開発したマットレスです。

身体のコンディションを整えるというコンセプトで設計されたマットレスは、天然ラテックスの高弾性を活かして寝返りがうちやすく理想の寝姿勢を保つサポートをしてくれます。

天然ラテックスは反発力が高いためマットレスの素材として優れていますが、通気性が悪く熱がこもりやすいほか、水に弱くお手入れが難しいという特性があります。

しかし、BAKUNEバクネのマットレスは表面に通気性が高く水洗い可能なファイバー素材をつかうことで上述した問題を解消しました。

価格は他社ブランドのマットレスと比較すると中価格帯だといえますが、120日間の返品保証制度にくわえて3年間の品質保証があるため安心です。

BAKUNEバクネのマットレスの注意点としてはファイバー素材と天然ラテックスを使っているためウレタン素材を表面に使っているマットレスと比べるとやや硬めの寝心地であることです。

ぜひ購入して効果を実感してみてください!

BAKUNEのマットレスはこちら!

【マットレス】人気おすすめランキングはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA