中国語講座

【中国語のマメ知識】「五花肉」ってどんなお肉?豚肉のとある部位ですよ!

お肉に関しても、中国語では独特の表現があるようですね。

 

例えば、

 

「五花肉」

 

ってどういうお肉かご存じでしょうか?

 

中国語で「五花肉」ってどんなお肉?

 

ヒントは豚肉のある部位を指す言葉です。

 

スーパーのお肉コーナーでは一般的に売られているお肉ですね。

 

肉巻きや生姜焼きなどにも使われる、定番の豚肉です。

 

もう分かりましたか?

 

お肉コーナーでよく見かける「五花肉」の正解は?

正解は。。。

 

 

 

「豚バラ肉」

 

 

 

でした!「wǔ huā ròu(ウーフアロウ)」と読みます。

 

なぜ豚バラ肉を「五花肉」と呼ぶようになったのは定かではないものの、一説によると豚バラ肉では、脂身と赤身が交互におよそ5層重なっていることから「五花肉」と呼ばれるようになったとのこと。

 

そういえば豚バラ肉を扱った中華で「东坡肉(dōngpōròu、トンポーロウ)という料理があります。皮つき豚バラ肉をシンプルに醤油、酒、砂糖で煮含めた中華の定番です。

 

もとは宋時代の詩人蘇軾が考案した料理だそうで、彼の号である「蘇東坡」から名付けられたそう。

 

中華料理を食べる機会があれば、ぜひ注文してみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA