ダイソー

【手軽におうちカフェ】ダイソーの紙製コーヒードリッパーで自分好みの1杯を楽しめる!後始末も楽なんです!

おうち時間が増えている今、自宅でコーヒーや紅茶を飲む機会も多いですよね。

「おうちカフェ」を快適に出来るアイテムは揃えておきたいものです。

1杯だけコーヒーを入れる時にとっても便利なアイテムをダイソーで見つけたので、ご紹介したいと思います。

『ダイソー コーヒードリッパー 1杯用フィルター12枚』の紹介です。

ダイソー コーヒードリッパーのパッケージ(左)

ダイソーのコーヒー用品コーナーに置いてありました。

無漂白のシンプルなパッケージが目を引きます。

1杯分だけ入れたい時や、コーヒーメーカーや器具を使って入れるのが面倒な時に役立ってくれるんです!

パッケージ裏面

パッケージ裏面には使用方法が記載されていました。

材質はろ紙と紙コップ原紙が使われています。

全て紙製なので、そのまま燃えるゴミに捨てることが出来て後始末が楽なんです!

安心の日本製という点も嬉しいですよね。

持ち運びにも便利なコンパクトさ

端的に表現すると「市販されているドリップ式コーヒーに粉が入っていないバージョン」といった感じです。

構造としくみはほとんど同じと言えます。

使用する際は折れ線に沿って折り、ろ紙を下に押し広げます。

組み立て後

ろ紙部分にお好みのコーヒー粉を適量入れます。

このコーヒードリッパーだと、コーヒー粉を自分の好みの量で入れられる点がとても便利だと感じました。

私はアメリカンのような薄めのコーヒーが好きなので、コーヒー粉を少なめにして入れています。

コーヒー粉を好みの量で入れられます

コップに設置した時の安定感も問題ありません。

一般的なマグカップやコーヒーカップであれば、問題なくセッティング出来そうです。

お湯を注ぎます

電気ケトルからお湯を数回に分けて注ぎます。

ただし抽出のスピード調整は難しく、ゆっくりと抽出してコク深い濃いめのコーヒーを飲みたい方にはあまり向かないかもしれません。

私自身はあっさりとした薄めのアメリカンが好きなので、ニーズとマッチしてくれました。

抽出途中

お湯を注いでいる時も、コーヒードリッパーの不安定性はありません。

おいしいコーヒーの出来上がり

自分好みのアメリカンコーヒーを淹れることが出来ました。

入れ終わったら、コーヒードリッパーとコーヒー粉をまとめて捨てることが出来ます。

器具を洗う手間もなく、1杯分のコーヒーを入れたい時にとっても便利なアイテムです!

 

以上、この記事では『ダイソー コーヒードリッパー 1杯用フィルター12枚』をご紹介しました。

価格は110円(税込)

12枚入りなので1枚あたり9.16円とコスパも良好です!

コーヒー粉の量を調整して淹れられるので、自分好みの1杯を作ることが出来ますよ。

私のようにアメリカンコーヒーが好きな方にはとってもオススメのアイテムと言えます。

気になった方はダイソーでチェックしてみて下さいね。

 

 

 

ABOUT ME
アバター
桐里もえ
フリーライターの桐里です。時短や便利グッズが好きなので、お気に入りを見つけたらシェアしたいという気持ちで記事を執筆しています! よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA