ダイソー

【セーターをしまう前に!】ダイソーの電動毛玉とりでお気に入りの衣類の毛玉を取ってみました。

皆さんは洋服って何回も着回すタイプですか?それとも次々と新しいものを取り入れていくタイプですか?

私は前者です。なんならお気に入りだったら2シーズンは平気で着ます。欲を言えばもっと着たいと思ったりすることもありますが、どうしても劣化してしまいますよね。その劣化のひとつでもある毛玉。名前はかわいいくせに凶悪さはすごいです。

使い古し感が出る(バレる)し、なんだか清潔感も減少し、だらしなく見えてしまいます。

そんな毛玉を退治するアイテムが毛玉取りですが…電動式のものがダイソーにもあります!商品名は「毛玉とり」で100円(税抜)です。ひょっとしたらすでに持っている方も多いかもしれませんね。それぐらい優秀なアイテムです!

ダイソー「毛玉とり」

開封すると、本体のみ…と思いきや、ゴミが溜まるスケルトンのケースの中にお手入れブラシも入っていました。これは地味にありがたい。

掃除用ブラシ付き

それではさっそく電池を入れます。下の方から引き上げるようにすれば簡単に電池カバーが外れます。ちなみに電池は単三電池2本が必要となりますので別途購入をお忘れなく。

パカっと

電池のセットをしたら刃のカバーも外し、側面にあるスイッチをONです。

操作はカンタンです

ちなみに今回生まれ変わる洋服はこちら。袖口をはじめ、見事な毛玉っぷりです。

お気に入りの末路…

それでは実践…!コツというほどでもないですが、中心を軽く触れる程度でサッサっと何度か繰り返すだけで、しっかり毛玉を取ってくれます。

触れるだけ!

そして絶対にしてはいけないこと…それは力を入れたり、押し付けたりすることです。本体にも表記してあるくらいなので絶対に守りましょう。穴が空いてしまったという報告もあるようです…。

本当に力を入れる必要はありませんので、この点だけはしっかり守りましょうね。

大事なら絶対に守りましょう

作業終了です。時間は1分も掛かっていません♪ほんとにびっくりするくらいきれいになります!

嘘のよう…

終わったらスケルトンケースを外してゴミ箱へポイっです。ただし、結構散らばりやすいので、ゴミ箱の上などでケースを外した方がいいです。

舞います

今回はやっていませんが、回転が悪くなった際の対処も表記してありますので、分解して対応することが可能です。調子が悪くなくても定期的にメンテナンスをすることで長く使えます。

メンテナンス方法

いかがでしたでしょうか。私としては最高にコスパのいいアイテムですし、100円でいいの…?と思っちゃうくらいの優良アイテムです。

一家に一台あって損はないですし、子供さんがいらっしゃる方は体操着のような頻繁に着回す衣類での活躍間違いなしです!作業自体も楽しいので、ぜひお試しがてら購入してみてはいかがでしょうか♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA