ダイソー

家の中でも車の中でもキャンプ気分を演出!ダイソーの折りたたみ【ミニテーブル】がおしゃれで使える

最近、アウトドア用の商品が次々と新発売となるダイソー。お店に行く度に、新しい商品を見つけて思わず買ってしまいます。

キャンパーの間では、キャンプ用品を並べているお店やコーナーを「沼」と呼んでいますが、ダイソーのアウトドア用品コーナーも完全に「沼」で、抜け出せなくなってしまいますね。

さて、そんなダイソー沼で今回見つけた商品は、折りたたみできるミニテーブルです。

折り畳みミニテーブル

こちらが、ダイソーの「折り畳みミニテーブル」。100円商品です。

カラーは、写真のアクアグリーンの他に、ホワイトとブラックが並んでいました。

「JOYTHM」のロゴマークが入っています。ダイソーには、この「JOYTHM」のキャンプ用品が他にもたくさんありますね。

耐荷重1㎏

素材は、軽量で比較的硬く、傷がつきにくく丈夫なポリプロピレン樹脂です。

耐荷重は1㎏となっているので、あまり重たいものは乗せることができませんが、飲みものやおつまみなど、ちょっとしたものを乗せるには十分ですね。

サイズは、幅が310㎜、奥行きが180㎜、高さが90㎜となっています。

持ち手付き

これまでも、同様のミニテーブルがダイソーでも販売されていたと思いますが、今回の商品は、持ち手とコップホルダー付きです。

商品の裏側

裏面は強度を出すため格子状になっています。黒い部分が、折りたたみ可能な脚です。

脚の部分を引き起こして使用

脚の部分を垂直方向にしっかりと引き起こして使用します。

シンプルな作りなだけに、壊れることはなさそうです。

高さ約90㎜

両方の脚を出しても高さは90㎜のローテーブルなので、外で使うというよりテントの中や車の中の他、部屋の中で使うのが良さそうです。

実は、今回はオートキャンプ場のコテージの中で、使用してみました。

右上部分のコップホルダー

テーブルの右上の部分には、それほど深さはありませんが。コップホルダーの窪みがあって、コップや缶を置くようになっています。

コップホルダーに缶ビールを置いてみました

ちょっとした工夫ですが、コップや缶が滑って動くことを防げていいですね。

一人での晩酌にピッタリサイズ

缶ビールとプラのコップ、おつまみを盛り付けたお皿を置いてみましたが、一人での晩酌にピッタリのサイズじゃありませんか!

もちろん酒飲みのおじさん専用ではないので、小さなお子様用として使っても喜ぶんじゃないですかね。

今回は、コテージの中で使用しましたが、キャンプやハイキング、お花見、バーベキューはもちろん車中泊などでも活躍しそうです。

脚を折り畳めばコンパクトで軽量なので、一人に1台用意しておいても活躍しそう。小さなお子さんがいる家庭は、自分専用テーブルだと大喜びするのではないでしょうか。

ABOUT ME
都良(TORA)
都良(TORA)
アウトドア、グルメ、観光系のフリーライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA