ダイソー

【これ一つで掃除が楽チンに】専用だからできるお手軽お掃除!ダイソーのこれでレンジはピカピカ♪

毎日使うものだから、そのぶん汚れもつきやすい電子レンジ。あなたはどのようにお掃除していますか?

わが家では汚れが付いたらその部分をウェットティッシュでふき取ったり、年に一度、重曹水やメラミンスポンジなどを使って全体を大がかりに掃除したりしていましたが購入から3年、やっぱり確実に汚れがたまってきています。

もっと手軽に掃除する方法があったらなぁと思っていたときにダイソーでこんな商品を見つけました。

ダイソー 電子レンジ洗浄剤

電子レンジ洗浄剤 税込み110円です。

電子レンジ専用のもの、って珍しいですよね。

そして使い方も簡単そう。早速購入し、開けてみました。

洗浄剤とスポンジ

中にはスポンジと洗浄液が別々の袋に入っています。それでは使っていきます。

①スポンジに洗浄液を染み込ませる

洗浄剤をスポンジにかける

洗浄液は結構多めで、スポンジに全部は染み込みきれません。このため、私のようにスポンジを皿などに置いてやるかレンジ内で直接行うことをおすすめします。

②洗浄液の染み込んだスポンジをレンジで1分加熱

レンジで加熱

商品説明には「あたためモードで1分」とありましたがわが家のレンジではあたためモードの時間指定ができなかったのでスポンジがしっかり温まるまで様子を見ながら、600Wで1分半加熱しました。

温めるとびっくり!スポンジがこんなに膨らんでいます。

こんなに膨らむ!

最初は1cmくらいの厚さだったのに、まるでお豆腐。レンジを開けるとオレンジオイルのさわやかな良い香りがします。お掃除なのに何だかわくわくしてきちゃいました。

③冷めるまで待ってから、スポンジで汚れを拭きとる

スポンジは加熱後かなり熱くなっています。1、2分冷ますよう推奨されていますが、2分後でも接地面はまだ結構熱いので注意が必要です。接地面も触れる程度まで冷めたのを確認してからお掃除を始めましょう。

スポンジをくしゅくしゅっとするとクリーミーな泡がたっぷり。

泡立ち良好

ときどきくしゅくしゅしながら泡を擦りつけるようにレンジ内部全体をお掃除してみると

内側の掃除

スポンジがあっという間に茶色!汚れ落ち抜群です。

こんなに汚れが!

このあと外側も掃除したかったので、茶色い汚れを落とすため軽く水をくぐらせてくしゅくしゅ。

すぐにスポンジ本体が真っ白になり、泡もきれいなものがたくさんできました。

外側の掃除

内側と同様に泡を擦りつけるようにごしごし。

③しばらくレンジを開けて乾燥させる

この商品で一番びっくりしたのは「二度拭き不要」ということ。泡立てたスポンジで擦っていたのに、不思議と泡が残らずすぐに乾いて洗剤成分が白残りすることもありません。

オレンジオイルの香りも最初にレンジを開けたときだけでお掃除が終わってしまうとほぼ無臭です。

 

レンジでチンして、スポンジで擦っただけで、本当にお掃除が終わってしまいました。外側はぴかぴか。

ピカピカの仕上がり

気になる内側はというと、がんこな汚れは少しだけ残っているもののほとんどの油汚れやこげつきがとれて重曹水+メラミンスポンジと遜色ない仕上がりです。

おおむねキレイ

重曹水を使うと重曹が白く浮き出て、最後の水拭きが必須だったのですがこれはスポンジのみで終わるので、めちゃくちゃ手軽です!

電子レンジ専用と言うだけあって、気軽にしっかりお掃除ができるこの商品。これまでの手順よりも手間がかからずに済むのでこれからは年1回と言わず、もう少しこまめに掃除して、きれいを保とうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA