ダイソー

【衝撃に強くブルーライトカットで高機能】ダイソーのスマホフィルム液晶保護ガラスはコスパが良過ぎ!

長年愛用していたiPhone7がいきなり圏外になりネットも通話も使えなくなりました。正確にはWi-Fi環境が家にはあったので家では何とかネットはつながってはいたのですが、電話全く使えない…

結論から言うと…急きょ新しく買い替えることになってしまいました。
買い替えは全く考えていなかったのですが修理代を考えるとiPhoneSEを新しく購入したほうがいいと思ったのです。

思いがけず新しいスマートフォンを手にすることになった私。「まずは画面のフィルムを買っておかなくては!」と思っていたら、ダイソーの「液晶保護ガラス」がコスパが良くて機能も優秀!と聞いて早速使ってみたのでご紹介します。

ダイソー「アイフォーン用 液晶保護ガラス」
ブルーライトカットもついている!

アップルストアで不具合についてみてもらうとiPhone7は圏外になる問題があったようです。購入してから4年以内なら保証対象として無料で交換してもらえたようですが、私は4年半使っていたので残念でした。

とは言え、同じものを無料で交換してもらえたとしても、新しいiPhone7と交換になるのでスマホの画面フィルムは必要です。それにしても4年半前には100圴でこんなにしっかりした画面フィルムはなかったような…そう思うと進化していますよね!

ほしい機能がきちんとそろってる

1番ほしかったブルーライトカットが基本的になっているのがポイント高い!

落としたときに衝撃を吸収してくれるのは画面割れを防ぐために必須なので嬉しいです。さらに画面が指紋のあとがついていると画面の見た目が汚くて嫌なので指紋が付きにくいのもありがたいですね。

さっそく中身を出してみた

液晶画面ガラスなので割れないように緩衝材で保護され、さらに厚紙に挟まれていました。フィルムを貼るときに使える「WETアルコールシート」「DRYほこり除去シート」も一緒に入ってました。

WETシートとDRYシート

私は新品のスマホだったので使わなかったのですが、すでに使っているスマホの場合は汚れやホコリが付いていたらシートで拭き取ってから液晶保護ガラスを貼り付けます。

緩衝材からフィルムを出してみた
特徴と使用方法

こうゆうスマホフィルムを貼る作業は不器用なので苦手な私…。緩衝材から液晶保護ガラスを出してみると思っていたよりも厚みがありしっかりしていました。

液晶保護ガラスの保護シートをはがす

スマートフォン画面の汚れなどを拭き取ってきれいにしたら、液晶保護ガラスを保護している透明のシートを「①iPhoneSE」と書いてあるシールを持ってはがします。

ダイソー「アイフォーン用 液晶保護ガラス」はしっかりしていて、上下スピーカーやボタンの位置に合わせてカットしてあるので迷わずきれいに貼れました。少し気泡が入っても上から軽く押すとなくなります。

100均なのに日本製ガラスで高機能なのでコスパ良しです!買い替えなどでスマホ保護フィルムを探してる方は試しに使ってみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA