ダイソー

【エア弁が嬉しい】蒸気を逃がす優れもの。余りものをしっかり保存できるダイソーのタッパーがお得!

みなさん、食事で使った食材のあまりどうしていますか?

なるべく腐らないように保管したいですよね。

でも、毎回サランラップで保存するのはもったいない...

しっかりと保管できて空気に触れない容器があったら便利ですよね。

そんな時に使用してほしいものが、今回紹介するダイソーの「エア弁付きレンジパック」です!

ダイソーで探してきました!

さっそくダイソーに行ってお目当ての商品を探してきました。

商品棚にズラーっと並んでいたのですぐに発見することができました。

さっそく手に取って見ていきましょう。

おいしそうな肉じゃがが映っていますね

思っていた以上に大きいのでいろんな食材が入りそうです!

丁寧な説明が書いてあるので安心して使えますね。

写真のような肉じゃが作ってみたいです...笑

裏面に書いてある説明です

使用上の注意が書いてあるのでしっかり読みましょう。

エア弁の使い方も丁寧に記載してあります。

ラベルを外してみました

家に帰ってラベルを取ったら、フタの横の部分にエア弁がついていました。

正直、最初の方はエア弁の使い方がわからなかったです。笑

そこで、エア弁がどのようになっているのか詳しく見ていきましょう。

エア弁が閉じている状態です

閉じている状態のときは、電子レンジにいれてはいけません。

冷蔵庫に保存する際は、しっかり閉めてからにしましょう。

液体を入れた状態でエア弁を開けたままにしておくと、漏れる可能性があるので気を付けてください。

エア弁が開いている状態です

この状態で電子レンジに入れてください。

普通のタッパとは違って、エア弁の部分で蒸気を逃がしてくれるのでおいしく温めることができます。

加熱だけではなく、解凍をする際も使えますよ。

フタをつかむ部分です

フタを開ける際も取っ手部分があるので、簡単に開けることができます。

指を引っかける部分があると、料理中は助かりますね。

全体の大きさ

上から見た感じたくさん入りそうですよね。

実際に内容量は950ml入るので余った食材をたくさん保存できます。

わかりやすく例えると、お茶碗3杯分の量が入る内容量です。

実際に食材を入れてみました。

どんな感じで食材が入るのか、ウインナーを入れて試してみました。

買ってきたウインナー全てを入れてみた結果、写真のようになりました。

まだまだ、入りそうですよね。笑

8本入れても半分埋まらなかったので、20本くらい入りそうです。

閉じても余裕です!

フタを閉じても余裕で入りますね。

また、フタが薄い青色なので中身を開けなくても確認することができますよ。

今回紹介した、ダイソーの「エア弁付きレンジパック」いかがだったでしょうか。

普段からたくさんの食材を使用する方にはぜひおすすめです。

これを機にぜひ機能性の高いタッパを使ってみてください!

ABOUT ME
佐々木寛太(ささきかんた)
佐々木寛太(ささきかんた)
学生フリーランスとして活動中。ライター業務では、生活雑貨の紹介記事、YouTubeの台本作成をメインに行っています。 フリーランスが集まるコミュニティに所属しており、フリーランス同士の交流を深めるイベントを開催しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA