英語読み方講座

【リフレッシュ効果あり!でも読み方注意な英単語】「herb」を「ハーブ」と読んで通じる?通じない?

「herb」

日常でもよく見かけるこの英単語、何と読みますか?

 

簡単そうで、実は通じにくい単語です。

 

「herb」の意味と読み方のヒントは?

 

日本でも「herb」の味や香り、薬効を楽しむ人が増えています。

 

お茶や料理、リラクゼーションにと幅広く使える「herb」をベランダや庭で育てている人もいるでしょう。

 

しかし、日本で呼ばれている名称と同じように発音すると、通じる場合と通じない場合があります。

 

通じないときは、子音を1つ消して読みましょう。

 

「herb」の意味と読み方の正解は…

 

「herb」の意味は「ハーブ」で、薬やお茶、香料とする植物の総称です。

ミントやタイム、ローズマリーもぜんぶひっくるめて「ハーブ」です。

 

では読み方は?

 

正解は

 

 

「ハーブ」、または「アーブ」です!

 

 

 

イギリス英語では「ハーブ」ですが、アメリカ英語では「h」が消えて「アーブ」になります。

 

発音記号はイギリス英語ではhˈəːb」、アメリカ英語では「(h)ˈɚːb」です。

 

「アー」ははっきりした音ではなく、くぐもった音を出します。

 

「ハーブ」で通じないときは、hを消してみてください!

 

 

「ハーブ」の音に慣れているので、「アーブ」じゃ何か物足りない気もしますが…。

 

そこは香りや薬効が補ってくれるでしょう♪

 

英会話の参考になるとうれしいです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA