英語読み方講座

【医療用語に多いドイツ語が語源の英単語】「allergy」を「アレルギー」と読んでも通じない?正しい読み方をチェック!

「allergy」

この英単語、読めますか?

 

花粉の季節や、食べ物でも、これを気にしている人は多いのではないでしょうか?

 

「アレルギー」?

 

そう、日本語では「アレルギー」という読み方で、すっかり定着していますね!

 

ただし、英語では「アレルギー」と読んでも通じないので、正しい読み方をマスターしましょう!

 

「allergy」の読み方のヒントは?

 

「allergy」の語源は医療系用語が多いドイツ語です。

 

「energy」は日本語では「エネルギー」ですが、正しい発音は「エナジー」ですね。

 

「allergy」の発音の混乱も「energy」と似ているので、参考にして考えましょう。

 

アクセントは「a」に付けます。

 

「allergy」の読み方の正解は…

 

「allergy」の読み方はカタカナにすると

 

 

「アラジー」です!

 

発音記号では「ǽlərdʒi」となります。

 

ホームパーティーなどで手料理を振る舞ったり振る舞われたりするときには、アレルギーのことも確認しておきたいもの。

 

安全で楽しい異文化交流の参考になればうれしいです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA