カルディ(KALDI)

【肉厚なサバを堪能できる!】カルディのサヴァ缶はそのまま食べてもアレンジしても最高の美味しさ!

カルディをはじめ、最近はスーパーでも見かけるようになった人気商品「サヴァ缶」。ポップなカラーのおしゃれなラベルで、気になっていた!という方も多いのではないでしょうか?実は私もそのひとりです。(笑)

カルディ「サヴァ缶」税込410円

現在では、オリーブオイル漬け・レモンバジル味・パプリカチリソース味・アクアパッツァ風・ブラックペッパー味の5種類が販売されていますが、今回は初購入ということもあり、最もオーソドックスなオリーブオイル漬けを買ってみました。

この記事では、このサヴァ缶の特徴や魅力、食べてみた感想などをお伝えしたいと思います!

東日本の食産業の復興を支援する商品

洋風なサヴァ缶ですが輸入品ではなく、使用されているのは国産サバです。

東日本大震災の被災地のひとつである三陸からオリジナルブランドの加工品を発信しようという動きの中で誕生した商品なのだとか。

肉厚のサバが3切れ入っています

開けてみると、大きめで肉厚のサバがごろっと3切れ入っています。

肉質しっかりで食べ応えあり

実際に食べてみると肉質がしっかりしていて、想像以上に食べ応えがあります!「缶詰を食べている」というより、ちゃんと「サバを食べている」という印象です。

そのまま食べても充分美味しい!

サバ自体にも脂がのっているので、そのまま食べても最高のおつまみに。お好みでマヨネーズや七味、にんにくなどを加えても美味しいかも…!

缶に入っているオリーブオイルも美味しいので使いましょう

せっかくなので、今回はアレンジ料理も一品作ってみます。

サヴァ缶のサバとオリーブオイルをボウルに入れ、さらにプチトマト、にんにく、塩、レモン汁を加えて混ぜ合わせます。

冷水でしめたカッペリーニを絡めます

茹でたカッペリーニをボウルに投入し、オイルをよく絡めたら「サヴァ缶冷製パスタ」のできあがり!

暑くても食べられる爽やかなパスタに

これからの暑い季節にもぴったりな、爽やかなパスタになりました。

サヴァ缶は洋風の味わいでパスタとの相性がばっちりなので、鷹の爪やにんにくと炒めてペペロンチーノにしたり、トマトソースを加えてトマトパスタにしたりと、さまざまなアレンジができます!

また、玉ねぎやパクチーと一緒にパンにはさんでベトナムのサンドイッチ「バインミー」風、マヨネーズと混ぜて野菜やパンをディップして食べるなど、パスタ以外にもいろんな楽しみ方ができそう。

缶詰にしては少し高いな…と思ってしまいますが、サバだけで110g、オリーブオイルもあわせて170gとたっぷり入っているうえ美味しいので、またリピート購入すると思います!

一度食べれば人気の理由が分かると思うので、気になっているという方はぜひ試してみてくださいね。

ABOUT ME
うのさく
平日は在宅ワーク・マンガ・読書に勤しむインドア派、休日はキャンプに繰り出すアウトドア派のフリーランスライターです。毎日をちょっと幸せにする商品の情報をお伝えします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA