漢字読み講座

【暖簾】【螺子】【箆】難読漢字クイズ3選!全問正解できますか?

難読漢字クイズのお時間です。

今回出題するのは「暖簾」「螺子」「箆」の読みです。

あなたはいくつわかりますか?

1問目「暖簾」

「暖簾」という漢字、読むことができますか?

ぱっと見で「だんろ」だと思った方もいるかもしれませんが、だんろの漢字は「暖炉」です。

それではこの「暖簾」はなんと読むのでしょうか。

一緒に考えてみましょう。

「暖簾」の読み方のヒントは?

この漢字を読む際には、2文字目の読みから考えた方が良いかもしれません。

「簾」という漢字、なんとなく読み方が分かりますか?

「廉」という漢字の仲間だと思うと、分かってくるかもしれません。

そしてこの「暖簾」に関するヒントも少し出します。

「暖簾」はお店の入り口に吊り下げる布で、日差しをよけるのとともに屋号を周知するという役割を持ちます。

お店を開くことを「暖簾を掲げる」とも言います。

お分かりになりましたか?

それでは正解の発表です。

正解は…

正解は…

のれん

でした!

ちなみに、「簾」一文字で「すだれ」と読みます。

ぜひ今回の漢字とセットで覚えておいてくださいね。

2問目「螺子」

続いての漢字です。

「螺子」という漢字、読むことができますか?

一文字目の「螺」という漢字には「累」と言う部分が入っていますが、もちろん読み方は「るいし」ではありません。

でもこの「螺子」自体は誰でも知っているモノです。

それでは考えてみましょう。

「螺子」の読み方のヒントは?

「螺子」は、部品を取り付けるために使う、らせん状の溝が入った部品のことです。

小さいものから大きいもの、材質もさまざまでたくさんの種類があります。

家具を組み立てる際にドライバーを使って締め付けた経験がある人も多いのではないでしょうか。

読み方は全部で2文字。

「○○」

お分かりになりましたか?

それでは正解の発表です。

正解は…

正解は…

ねじ

でした!

「螺旋(らせん)」の「螺」の字と同じことから、そこにルーツがあることが分かりますね。

意外と漢字で表記されていることも多いので、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。

3問目「箆」

最後の問題はこちら。

「箆」という漢字、読むことができますか?

「髭」という漢字にどことなく似ていますが、読み方は「ひげ」ではありません。

それでは考えてみましょう。

「箆」の読み方のヒントは?

「箆」は竹や木、プラスチックなどでできた平たい道具で、先端がややとがっています。

現代ではのりを練ったり、塗ったりする際に良く用いられます。

壁紙をDIYで貼る際には必須の道具です。

お分かりになりましたでしょうか…?

それでは正解の発表です。

正解は…

正解は…

へら

でした!

普段カタカナやひらがなで表記されることがほとんどですが、こんな漢字があったんですね。

「箆」のほかにも旧字体の「篦」で表記されることもあります。

近代の文学作品などでは時々登場するようですね。

この漢字を目にするどころか、日常生活でヘラを手にする場面はさほど多くないかとは思いますが、この漢字を読むことができれば漢字マスターには一歩近づくことができるかもしれません。

ぜひこの機会に読めるようにしてみてくださいね。

 

ここまで3つの漢字を読んでいただきましたが、正解できたものはありましたでしょうか。

すべて読めなかったとしても、新たな読みを学ぶ良い機会が得られたとプラスに考えましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA