漢字読み講座

「与する」の読み方がわかりますか?「よする」ではありません!

「与する」の読み方をごぞんじでしょうか?

「よする」ではないので、注意してくださいね。

よく見かけるありふれた漢字なのに、なかなか読みにくい難読漢字だといえます。

さて、あなたには読むことができますか?

「与する」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇する」の4文字です
  2. 仲間に入ったり、賛成したりすることをいいます
  3. 「あなたは、なぜ彼らに与するのですか?」のように使います

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「与する」の読み方!正解は!?

正解は「くみする」です!

「くみする」という言葉には、ヒントで示した「仲間に入る」「賛成する」という意味の他に「扱いやすい」「相手として恐ろしくない」という意味もあります。

「扱いやすい」という意味で使う場合は「与しやすい」と言いますね。

「次の対戦相手は与しやすいだろう」といった風に、使うことができます。

また「組(くみ)する」と書いても、同じ意味になりますよ。

「くみする」はよく耳にする言葉ですが、漢字での表記はあまり見かけないので、この機会に覚えておきましょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA