漢字読み講座

【そのまま読めば「ちょす」ですが、もちろんそれは間違いです!】「著す」、あなたは読めますか?

小学校で習う「著」という漢字。

 

辞書を調べてみると、「書きあらわす」「著作」「著述」 「目立つ」「あきらか」などの意味を持つことが分かります。

 

でも、言葉としては「ちょ」が一般的な読み方で、訓読みで読むにしても「著しい(いちじるしい)」ですよね。

 

・・・「いちじるす」でもないし、送り仮名一文字の「す」がつくと何と読むか分かりますか?

 

「著す」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇す」の4文字です。

ヒント➁ 意味の「書きあらわす」がヒントです。

ヒント③ 最初の文字は「あ」です!

 

「著す」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「あらわす」です!

 

「著す」とは、意味のとおり「書きあらわす」のことであり、「書物や文章を書いて出版する」ということです。

 

「出版する」ということを「あらわす」という風に、一般的には「表し」ませんが、ライターさんの作品だと「著す」という表現を使います。

 

そのため、「著書」や「著者」は「あらわした書物」や「あらわした人」という意味を持ち、言われてみれば納得の漢字です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA