漢字読み講座

「肯えて」の読み方は?「こうえて」ではありませんよ

「肯えて」の読み方をご存じでしょうか?

「肯定(こうてい)」の「肯」ですが、「こうえて」と読むのは、もちろん間違いです。

漢字にすると読みにくいけれど、実はしょっちゅう聞く一般的な言葉ですよ。

さて、あなたには読むことができますか?

「肯えて」の読み方のヒントはこちら!

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇」の3文字です。
  2. 難しい状況を承知の上で挑戦する場合などに使います。
  3. 車も持っているが、肯えて電車で行ってみた。

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「肯えて」の読み方!正解は!?

正解は「あえて」です。

一般には、ひらがなで書いたり「敢えて」と表記することが多いですね。

意味としてはヒントで紹介したように、難しい状況を承知の上で臨む場合によく使われます。

「あえてアルバイトとして働いている」のような使い方ですね。

また、もう一つの用法として、否定的な言い方に用いる使い方もあります。

たとえば「あえて出向く程のことではないだろう」「あえて参考書を買う必要はない」のように「取り立てる程のことではない」という場合の言い方です。

同じ言葉ですが、使い方で微妙に意味合いが異なるので、注意しましょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA