漢字読み講座

【読めそうで読めない?】「愚弄」って何て読む?「ぐいじ」?雰囲気で読んでいた方は要注意!

「愚弄」

これ、何と読むかわかりますか?

 

文字的になんとなく悪い言葉なイメージですが…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「愚弄」読み方のヒント!

「愚弄」のどちらの文字も頻繁に使う漢字ではないですよね。

 

「愚」は訓読みで「おろか(愚か)」。

この漢字は「愚痴」「愚問」などで使われます。

 

「弄」は訓読みで「もてあそぶ(弄ぶ)」。

この漢字は「翻弄」「弄る」などで使われます。

 

さて、読めるでしょうか?

 

「愚弄」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「ぐろう」

です!

 

 

「愚弄」は

「人をバカにしてからかうこと」

という意味。

 

「弱者を愚弄する」

「愚弄されたと感じる」

などの例文があります。

 

似たような意味の言葉として

「揶揄(やゆ)」「嘲弄(ちょうろう)」という言葉もあります。

 

どちらも難しい読み方ですが、

意味合いは大体「人をからかうこと」で共通しています。

 

あまり良い意味の言葉ではないですが

小説の中では「愚弄されて激怒した」などの文章が出てきますし、

同様にニュースやエッセイなどでも見かける文字です。

 

「見たことはあるけれど、雰囲気で読んでいたなあ」

という方が多いのではないでしょうか?

 

読めなかった方も、

ぜひ明日からはしっかり「ぐろう」と読んでくださいね!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA