漢字読み講座

「側てる」ってなんて読む? (そばってる)ではありません!

「側てる」と書いてなんて読むかわかりますか?

 

(そばってる)ではありません。

 

「側」という漢字は、「側ら」(かたわら)とも、

 

「側室」(そくしつ)の(そく)、

 

「左側」(ひだりがわ)の(がわ)

 

とも読みますが、全て違います。

 

さて、一体何と読むのでしょうか?

 

「側てる」の読み方のヒントは?

 

「一方の端の高さを上げる」という意味で使うときは、

 

例:肩を側てる

 

「耳や目の注意力を一つの方向に集中させる」という意味で使うときは、

 

例:耳を側てる

 

「枕などから頭を持ち上げて聞き耳をたてる」という意味で使うときは、

 

例:枕を側てる

 

という風に使います。

 

「欹てる」や「聳てる」とも書きます。

 

正解はわかりましたか?

 

「側てる」の読み方、正解は……

正解は……

 

「そばだてる」

 

でした!

 

ちなみに「目を側てる」ってどういう行動かわかりますか?

 

憎しみや恐れの感情を持っているがために、正視できず、横目で見ることです。

 

目を「側める」(そばめる)とも言います。

 

こちらを見ながら内緒話をされると目の耳も側てて聞きたくなりますよね!

 

そういうことを気にして生きていても楽しくないので、気にせず生きていける人になりたいです!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA