漢字読み講座

「仮寝」ってなんて読む?(かみん)ではありません!

「仮寝」と書いてなんて読むかわかりますか?

 

仮に寝ることだから、(かみん)と思った人は惜しい!

 

(かみん)は「仮眠」と書きます。

 

ひらがなで、4文字で表してみてください。

 

「仮寝」の読み方のヒントは?

「仮寝」(かりね)とも読みますが、(かりね)の場合の意味は

 

「一時的に短時間眠ること」

 

を意味します。

 

「仮眠」(かみん)と同じ意味ですね!

 

ここでの意味は

 

「寝ようとする意思はないままに、うとうとと眠ること」

 

です。

 

「転寝」とも書きます。

 

英語で表すと

 

「nap」

 

です!

 

何と読むかわかりましたか?

 

「仮寝」の読み方、正解は……

正解は……

 

「うたたね」

 

です!

 

もともとは、「現寝」(うつつね)からきているようです。

 

「現」(うつつ)には、現実、実在、正気といった意味もありますが、【夢心地】といった意味もあります。

 

うとうとして、夢か現実かわからないところから「眠っているのか起きているのかわからない仮の状態で寝ている」=「仮寝」(うたたね)となったようです。

 

あったかい日に「仮寝」すると、幸せな気分に包まれます。

 

そういう日はもう起きたくない…。

 

ずっと夢心地のままで過ごしたいですね!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA