漢字読み講座

「健か」ってなんて読む? (すこやか)ではありません!

「健か」と書いてなんて読むかわかりますか?

 

(すこやか)と読んでしまった!

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

(すこやか)の場合、「健やか」と表記するので(や)が必要です。

 

「健康」(けんこう)の(けん)ですが、「けんか」とも読みません。

 

さて、一体何と読むのでしょうか?

「健か」の読み方のヒントは?

 

「粘り強くてしぶといさま」や、

 

「他者からの圧力に屈しない」といった、

 

自立していて、たくましいというような意味で使われます。

 

  • 「健か」な女性

 

  • 世の中を「健か」に生きていく

 

というふうに使います。

 

「強か」とも書きます。

 

もう分かったのではありませんか?

「健か」の読み方、正解は……

正解は……

 

「したたか」

 

です!

 

実は、「健か」と「強か」には微妙なニュアンスの違いがあります。

 

「健か」は身体的に強いさまを表し、

 

「強か」は精神的に強いさまを表します。

 

「したたか」には、メンタルが強く、社会的に強い人を表しますが、

 

近年では、「したたかな女」というと、「計算高い」「あざとい」「腹黒い」といったマイナスのニュアンスを含んで使われています。

 

本来の意味での、「健か」で「強か」な人間を目指したいと思います!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA