漢字読み講座

「倣う」ってなんて読む? ヒントは「右へ倣え!」

「倣う」と書いて、なんと読むか分かりますか?

「模倣」の(ほう)ですが、(ほうう)とは読みません。

ちなみに「模倣犯」は、他人の犯罪の手口をまねた犯罪という意味です。

さて、「倣う」と書いてなんと読むでしょうか?

「倣う」読み方のヒントは?

漢字で書くことはあまりないと思いますが、

幼稚園、小学校でも良く使われている言葉です。

前へ倣え!

小さく前へ倣え!

右に倣え!

など、意味としては

ある事を見本として、それに従うこと、真似をする事です。

社会人になってからも、

前例に倣う

など、前例の通りに進めて行く時などに使います。

誰でも、一度くらい読み方を口にしたこともあるのでは?

「倣う」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇う」です!

さて、もうわかりましたか?

「倣う」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ならう」

です!

 

なかなか前例がない物は手が出しにくいので、

誰かに倣うと楽ですよね!

「倣う」、ぜひ覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA