漢字読み講座

「旱」ってなんて読む? 夏によくあります!

「日」に「干す」をくっつけて「旱」は、なんと読むか分かりますか?

なんとなく、水分が足りていないというイメージで合っています!

そして漢字を見たことが無いとしても、よく使われている言葉なので絶対に聞いたことがあると思います。

さて、「旱」と書いてなんと読むでしょうか?

「旱」読み方のヒントは?

夏になり雨が降らない事が続いて、田んぼの水が枯れてしまう事を指しています。

田んぼの水が干上がって、地割れしているのを見たことがありませんか?

それは「旱」による被害ですね!

また、夏になり日が照っていることも「旱」と言います。

必要なものが非常に少なくなるという意味でも使われるので、

男性が女性との縁がない事が続くと「女旱が続く」と言ったりすることも。

雨が降らない地域では、干害(かんばつ)が続くこともあります。

「旱」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

「日照り」と書くこともあります!

どちらかというと「日照り」の方が有名ですね。

「旱」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ひでり」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA