漢字読み講座

【「二位じゃダメですか?」え?「五位」ですか?もちろん、OK!】「五位鷺」、あなたは読めますか?

一般的には「ワンツーフィニッシュ」という言葉があるくらい、1位と2位が優勝と準優勝として称えられますが、母数が大きいオリンピックなどでは3位だって立派な成績ですね!

 

でも、入賞することよりももっと大切なのは、それまで努力してきた過程の方です。

それが、例え4位でも「5位」であってもです。

 

今回はそんな「五位」が漢字に入った「五位鷺」が問題です。

 

果たして「五位」でも良いのかどうか、一緒に考えていきましょう!

 

「五位鷺」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」の5文字です。

ヒント② 「五位」はそのまま「ごい」と読みます。

ヒント③ 最後の文字は「ぎ」です。

 

「五位鷺」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ごいさぎ」です!

 

「五位鷺」とは、「鷺」の字が入っていることからお分かりかと思いますが、「鷺(鳥)」の一種です。

 

体長は60cmほどですが、なんと体重は500g程度しかない、とっても身軽な鳥です。

 

体の上面は青色っぽい灰色で、下面は白い羽毛で被われています。

また、翼の色も灰色なので、全体的には灰色の部分が多いのが特徴です。

 

世界各地で生息していますが、日本では夏季に北海道に飛来し、冬になるにつれ南下して越冬することが多いようです。

 

名前が「五位」でも、みんなオンリーワン!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA