漢字読み講座

「芬蘭」ってなんて読む? (ぶんらん)じゃありません!

「芬蘭」と書いて、なんと読むか分かりますか?

(ぶんらん)じゃありません。
2文字目から花の名前のようにも見えますが、今回は花とはあまり関係のないかもしれません。
さあ、なんと読むでしょう?

「芬蘭」読み方のヒントは?

海外の地名です!
海外の地名ということで、いわゆる当て字であるため、漢字の意味というよりも、漢字自体が持つ読み方のほうがヒントになるかもしれません。

「芬蘭」読み方のもうひとつのヒントは?

地名というか、国の名前です!
パッと見の読み方が、実がだいぶ近いかもしれません!ここはもう勢いでそれっぽい国を言ってみると意外とそのとおりかも…?

「芬蘭」の読み方、正解は・・・

正解は・・・
「フィンランド」
です!

スカンジナビア半島の根本のほう、いわゆる「北欧」の国の1つですね。高福祉の穏やかな国というイメージで、映画「かもめ食堂」の舞台ともなりました。

今ではすっかりブームとなったサウナの発祥の地でもあります。最近は温浴施設のサウナでもよく「ロウリュサービス」が行われています。熱したサウナストーンにアロマ水をかけて蒸気を発生させるこの「ロウリュ」、もちろんフィンランド語です。

そしてあのトナカイがひくソリにのってプレゼントを配るサンタクロースがいるのもフィンランド。まさに夢の国ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA