漢字読み講座

【これは「きんじとう」ですが、それ以外の読み方は?】「金字塔」、あなたは読めますか?

これは、何か後世に残るような功績や偉業を成し遂げたときなど、「金字塔(きんじとう)を打ち建てる」といったような使い方をしますよね。

今回の難読漢字の問題は、この「金字塔」を「きんじとう」以外の読み方を考えるものですが、いったい何の塔か分かりますか?

東京タワーやスカイツリーのような「塔」ではないのでご注意を!

 

「金字塔」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇ド」5文字です。

ヒント➁ 今はただの石ですが、建設当時は金ぴかだったという説もあります。

ヒント③ 大きな四角錐の形をしたお墓です。

 

「金字塔」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ピラミッド」です!

 

「ピラミッド」は皆さんご存じ、エジプトにある古代の王のお墓として有名ですね。

エジプト以外にも、南米などにも似たような形の巨石建造物の遺跡があり、これらもまとめて「ピラミッド」と呼ぶそうです。

 

「ピラミッド」の中で、最も有名なものといえば、エジプトのギザにある3大ピラミッドでしょう。

クフ王、カウラー王、メンカウラー王の3大ファラオのお墓を指し、スフィンクスの近くに君臨しているその姿はまさに雄大そのもの。この「ピラミッド」は世界でもっとも有名な遺跡といっても過言ではなく、そのことから「金字塔」は、「ピラミッドのように雄大で揺るぎない、後世に残る立派な業績」を表す代名詞となりました。

 

「ピラミッド」が何のために、どんな方法で作られたのかは、未だ解明されていませんが、これを紐解いた人はまさに「金字塔」ですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA