漢字読み講座

「礼賛」って何て読む?まさか「れいさん」って読んでないよね?

「礼賛」

普段から目にすることの多い、この二つの漢字。
合わせると何と読むか知っていますか?

「れいさん」ではありませんよ!

「礼賛」読み方のヒントは?

礼賛は、「素晴らしいものと、褒めたたえること」「ありがたいと思うこと」という意味で使われます。

類語には
「讃美(さんび)」「敬慕(けいぼ)」などが挙げられます。

「礼」という漢字の読み方を、全て思い出せれば読めるかもしれません。

「礼賛」の読み方、正解は…

正解は……

 

「らいさん」

です!

「モナ・リザを描いた、レオナルド・ダ・ヴィンチのことを心から礼賛している。」
「手作りであるということで、すべてが礼賛されるわけではありません。」
などのように使います。

「礼」という漢字の読み方は、主に「れい」「らい」の二つです。
二字熟語の下つきは「れい」と読むことがほとんどですが、
頭についているときには「らい」と読む場合もあるので注意してくださいね。

最後に、それぞれの読み方を使った熟語をご紹介します。

  • れい … 礼儀・礼服・謝礼・朝礼 など
  • らい … 礼拝・礼賛 など

間違えると恥ずかしいので、しっかりと覚えておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA