漢字読み講座

「隔てる」って何て読む?「かくてる」と読んでしまったあなたは…

普段からよく使っていても、訓読みを知らない漢字って意外とありますよね。

「隔てる」

もそのひとつ。

「隔離(かくり)」「遠隔(えんかく)」などのように、「かく」と読むことを知っている人は多いでしょう。

さて、訓読みだとなんと読む漢字なのでしょうか。

「隔てる」読み方のヒントは?

意味は、物理的に物を置いて距離を置いたり、時間的に距離を置いたりすることです。

また「相手を信じられないことが、二人の関係を隔てた。」のように、
関係性が薄くなることや、心の壁ができてしまったという意味でも使うことができます。

類語としては
「隔離」「引き離す」が挙げられますね。

最後に読み方のヒント。
「へ○てる」のひらがな4文字の言葉です。

さすがにもうわかりましたね。それでは答え合わせです!

「隔てる」の読み方、正解は…

正解は……

 

「へだてる」

です!

「都会とこの村を隔てるように、大きな山脈が連なっている。」
「距離や時間だけでは、人の心を隔てることはできない。」
などのように使います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA