漢字読み講座

「則る」の読み方は?「そくる」「はかる」ではありません!

「則る」

規則、法則などのように使う「則」という漢字。
常用漢字として使われているため、普段から見かけることは多いですよね。

しかし、「測る」という漢字に似ていることから、「はかる」と読んでしまった人もいるのではないでしょうか。
「はかる」「そくる」どちらも違います!

「則る」読み方のヒントは?

則るは、「手本とする」「規範とする」という意味があります。

類語としては
「準ずる」「踏襲」などが挙げられます。

最後にとっておきのヒントをひとつ。
読み方は「の」から始まる、ひらがな4文字です。

そろそろわかりましたか?

「則る」の読み方、正解は…

正解は……

 

「のっとる」

です!

あまり馴染みのない読み方で覚えられなさそう…と感じる人もいるかもしれませんが、
日常生活の中でも意外と使われている言葉です。

「宣誓!我々選手一同は、スポーツマンシップに則り、正々堂々と戦うことを誓います。」

誰でも一度は耳にしたことがある、選手宣誓でも使われています。

今回紹介した「則」の訓読みはこちら。

  • 則(のっと)る、則(のっと)って
  • 則(すなわ)ち

音読みで「則(そく)」と読むことが多いですが、この機会に覚えておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA