漢字読み講座

【これは簡単!?でも「みずうま」ではありません!】「水馬」、あなたは読めますか?

こういう漢字の構成自体がシンプルな難読漢字が一番難しいと思うのは、私だけではないはず。

 

「水と馬」というとてもシンプルな字なだけに、その意味も発音も選択肢が限られてしまい、推測するのが難しい・・・。

 

ちなみに、やはりこれは意味や音からくる読み方ではありませんのであしからず。

 

さあ、ヒントを見て正解にたどり付けるでしょうか!??

 

「水馬」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇ボ」の4文字です。

ヒント➁ 「馬」のイメージはまったくありません。

ヒント③ 水の上をすーいすい!

 

「水馬」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「アメンボ」です!

 

「アメンボ」といえば、どこの池にも必ずいるといっていい、水面をすーいすい泳いでいるアイツ。

足が4本しかないようなイメージですが、種別としては昆虫になります。

 

また、この「アメンボ」を表す言葉は、他にも「ミズグモ」や「スイバ」、漢字としては「飴棒」とも書くこともあります。

 

名称の由来は、「飴のような臭いを発する、棒状の生き物」ということで「アメボウ→アメンボ」なんだそうです。

私はずっと、「アメンボ」って「雨が降った後に生まれる生き物」だから「雨ん坊」かと思っていました・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA