漢字読み講座

【あなたは読める?】「喧噪」ってなんて読む?「けんけん」と読んでしまったあなたは…?

喧噪

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「けんけん」ではありません。

喧嘩(けんか)のけんと操るのつくりと口編の熟語ですね。

どんな意味を表す漢字なのか考えてみてください!

「喧噪」読み方のヒントは?

喧噪は「人声や物音で騒がしいこと」を意味する熟語です。「都会の喧騒」と書いて都会の騒がしさを表したりしますね。

ここで大ヒント!「喧騒」と書くこともあります。「喧噪」では読めなかった人も「喧騒」と書けばわかったのではないでしょうか。

 

「喧噪」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はけんそうでした。

「喧」は「けん」と読み、「噪」は「そう」と読むというわけです。「喧」も「噪」も「騒がしい」という意味の漢字で「喧噪」は同じ意味の漢字を重ねた熟語というわけですね。

そうなると「喧噪」は「喧騒」と書くのも納得ですね。「騒」もさわがしいという意味の感じですから。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA