漢字読み講座

【あなたは読める?】「既存」ってなんて読む?「きぞん」と読んでしまったあなたは…?

既存

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「きぞん」ではありません。

「既存の技術」などという使い方をする言葉ですね。

どんな意味を表す漢字なのか考えてみてください!

「既存」読み方のヒントは?

既存は「既にあること」意味する言葉です。

「きぞん」と読んでいてしまった人が多かったのではないでしょうか。しかし、「きぞんという読み方は間違いです。

ここで大ヒント!「既」の読み方は「キ」であっています。問題は「存」ですが一度は習った読み方のはずです。

「既存」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はきそんでした。

「既存」はパソコンで「きぞん」で変換できてしまうため読みを間違ったまま覚えしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

ただ第1379回放送用語委員会ではそれ以前まで「キソン」の読みしか認めていなかった「既存」の読みに「キゾン」を加えています。もしかしたらキゾンはもう正しい読みでもよいのかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA