漢字読み講座

【あなたは読める?】「窮地」ってなんて読む?「きわち」と読んでしまったあなたは…?

窮地

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「きわち」ではありません。

「窮地に陥る」などと使ってピンチであることを表す熟語です。

どんな意味を表す漢字なのか考えてみてください!

「窮地」読み方のヒントは?

窮地は「追い詰められ、のがれようもない、苦しい立場。」という意味でピンチである状況を表す言葉です。

ちなみに窮地の窮は訓読みで「窮(きわ)める」と読むことができます。こちらの意味は極めるとおなじです。

ここで大ヒント!「窮鼠猫を嚙む」の窮と同じ読みです。ここでのネズミの状況もピンチの状況ですね。

「窮地」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はきゅうちでした。

「窮」は音読みで「きゅう」、「地」は音読みで「ち」と読んで「窮地(きゅうち)」です。

「窮(きゅう)鼠(そ)猫(ねこ)を噛(か)む」でもネズミが立たされている立場は「窮地」といえるでしょう。併せて覚えておくと忘れづらいかもしれません。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA