漢字読み講座

「鴛鴦」の読み方は?正解は4文字のあの言葉!

「鴛鴦」

この漢字、何と読むかわかりますか?

2つの読み方があり、とても素敵な言葉のひとつです。

読み方がすぐに出てこないあなたは、

下記で発表する正解と解説を参考にしてくださいね。

「鴛鴦」の読み方のヒントはコレ!

「鴛鴦」の読み方のヒントは、下記の通りです。

  • ヒント1:「夫婦などの男女がむつまじく、いつも一緒にいること」
  • ヒント2:「夫婦の仲のむつまじいことのたとえ」

そろそろわかりましたか?

読み方は2つありますので、それぞれ考えてみてください!

「鴛鴦」の読み方!正解は…?

「鴛鴦」の読み方、正解は……

「おしどり」または「えんおう」です!

 

  • 「夫婦などの男女がむつまじく、いつも一緒にいること」
  • 「夫婦の仲のむつまじいことのたとえ」

「鴛鴦」には、上の2つの意味があります。

「鴛鴦夫婦」という言葉は、

誰しも1度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「鴛鴦」の例文は?

せっかくですので、「鴛鴦」を使った例文も見ていきましょう。

  • 両親はまるで鴛鴦のようだと褒められるが、見ているこちらは少し恥ずかしい。
  • 2人はとても仲がいいので、鴛鴦の契りそのものである。
  • 鴛鴦夫婦となるように、いつまでも幸せでいたいものだ。

「鴛鴦」は、「鴛」がオス、「鴦」がメスであることから、

男女の仲に対して使われる言葉です。

また、「夫婦仲のむつまじいことのたとえ」として

「鴛鴦の契り(えんおうのちぎり)」と表現することもあります。

まとめ

「鴛鴦」は「おしどり」または「えんおう」と読む漢字です。

「鴛」がオス、「鴦」がメスを表しており、

鴛鴦がいつも一緒にいることから

「鴛鴦夫婦」「鴛鴦の契り」といった言葉が使われるようになりました。

読めなかった人は、意味と意味を一緒に覚えておくとよいでしょう。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA