漢字読み講座

【そのまま読めば「しっち」ですが・・・?】他の読み方はわかりますか?「湿地」の読み方は何?

そのまま読んだら「しっち」ですね。じめじめした土のことを湿地と言いますが、今回は他の読み方となります。

どうしても「しっち」というイメージがあると土や地理に関係したもののように見えてきますが・・・

さあ、「しっち」以外で何と読むのでしょう?

 

「湿地」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」3文字の食べ物です!

ヒント➁ これはキノコの名前です。

 

湿地」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「しめじ」です!

言われてみれば読めなくもない字ですが、他にも「占地」や「王茸」なんて表記したりします。

しめじにはいろんな種類がありますが、味はあまり違いがないのも事実・・・。

食用キノコ全般に対して「香りマツタケ、味しめじ」なんて言ったりしますよね!

 

また、キノコの多くは養殖栽培で育てていますが、しめじは生きた木の外生菌根菌であることから、栽培が非常に難しいキノコなんです。

だから、基本的には大自然の中で取れたもののため高級品とされています。

鍋料理などの端っこにいる脇役のイメージでしたが、次からはきちんと味わって食べてみようと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA