漢字読み講座

【「たまどり」?「しゅちょう」?これは何の鳥?】「珠鶏」と書いて何と読む?

珠玉の「珠」には、「優れたもの」という意味があります。

その字がついた鳥なので、神々しいイメージがしてきますね!

ただ、読み方となるとまったく検討もつきません・・・。

 

「珠玉の鳥」、あなたは読めますか?

 

「珠鶏」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 繰り返す言葉+最後に「チョウ」がつきます。

ヒント➁ フランス料理などでも高級食材として使われています。

ヒント③ 日本には生息しておらず、主にアフリカの方にいる鳥です。

 

「珠鶏」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ホロホロチョウ」です!

 

ホロホロチョウといえば、フランス料理などの食材でも有名な美味しい鳥ですね。

見た目はクジャクのような、小さいダチョウのような姿をしており、全長は50cm程度とそこまで大きくありません。

生息地は草原や開けた森などで、主にアフリカ大陸です。

天然の珠鶏は黒い羽毛に覆われていて白い斑点がありますが、家畜化されているものは白、茶色、灰色など様々な色の珠鶏がいるようです。

実は、日本でも江戸時代にオランダ船から持ち込まれた歴史もあり、その際は「ポルポラート」なんて呼ばれていたそうです。

 

現在、日本国内でも飼育を始めているところがいくつも出てきていますので、もっと安く日本でも流通する日がくるかもしれませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA