漢字読み講座

【これは「おういん」とは読みません!ハンコを押す書類にあります。】「押捺」という漢字、あなたは読めますか?

申請用紙など、ハンコを押す用紙には「押印」という文字がありますよね。

 

今回はその言葉と非常によく似たもので、「押捺」です。

 

押印も「押捺」も似ていて、どっちがどっち?となってしまいますが、厳密には意味が違うことをご存じでしょうか?

 

読み方だけでなく、意味も正しく理解して使えるようになりましょう。

 

「押捺」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 1文字目は「おう」です。

ヒント② 「おう〇〇」の4文字です。

ヒント③ 「捺印」と同じ意味です。

 

「押捺」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「おうなつ」です!

 

似た言葉として、「押印」「捺印」がありますが、どちらも「ハンコを押す」という共通の意味があります。

 

その中で、押印とは「ハンコを押す行為」を意味し、捺印とは「ハンコを押した陰影」という意味合いがあります。

実務上での話をすると、自分が名前を書いて署名した際、その署名が正しいものであるという証明に押す印鑑のことを「捺印」、単純に用紙やスタンプラリーなどのカードにハンコを押す行為が「押印」となります。

 

今回の「押捺」は、この「押印」と「捺印」の2つの意味を合わせもつ、便利な言葉なんですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA