漢字読み講座

【木耳】「きみみ」ではありません!本当の読み方がわかりますか?

漢字クイズのお時間です。

今回の漢字はこちら。

「木耳」という漢字、読むことができますか?

もしかすると読むことができる人も少ないかもしれません。

それほど私たちになじみがある「あるもの」の名前をあらわす漢字です。

「木耳」の読み方のヒントは?

まず、「木耳」は食べ物です。

茹でてそのまま食べることもありますが、大体は茹でた後に刻んでラーメンの付け合わせにするなど、脇役のような使われ方をすることが多い食品です。

キノコの一種ですが、食感はクラゲのものに似ています。

この名前もそこからついたのだとか…

もう分かってしまったでしょうか?

正解は…

正解は…

きくらげ

でした!

「耳」という漢字に「くらげ」という読みはありません。

漢字は「木に生えた耳のような形のキノコ」というところから、読み方は「食感がクラゲに似ている」というところからそれぞれきているみたいです。

今回は普段脇役に徹しているきくらげのお話でした。

次に目にした(口にした)時には漢字も思い出してあげてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA