漢字読み講座

【意外に読めない人が多い!?簡単な漢字だからこそ覚えておきたい!】「手繰る」という漢字、あなたは読めますか?

突然ですが、みなさん「あやとり」はできますか??

 

女の子は小さい頃に遊んだ経験があると思いますが、毛糸や紐さえあれば簡単にできる遊びとして広く普及していますよね。

 

そんな「あやとり」ですが、今回の漢字はまさに「手で操る」と書く「手繰る」です。

 

「てあやつる」や「てさぐる」などとは読みませんので、ご注意を!

 

「手繰る」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇る」の3文字です。

ヒント② 「操る」よりも「引く」に近いニュアンスです。

ヒント③ 対象は、「綱引きの綱」や「山登りのザイル」などがあります。

 

「手繰る」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「たぐる」です!

 

「手繰る」とは、「 両手で代わりばんこに引いて手元へ引き寄せる」という行動のことですね。

 

イメージとしては、縁日などでよくある、「景品が紐で結ばれたくじ引きの紐」ですね!

どれが商品とつながっている当たりの紐かは分からないけれど、無心で「手繰る」と意外に当たりだったりします。

 

「操る」という漢字が使われていますが、「引く」とか「引きずる」というニュアンスが強い言葉になります。

 

良い運気を「手繰り」よせるよう、今日も頑張っていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA