漢字読み講座

【「かはほり」と呼ばれていたこともある「蝙蝠」。まったく分かりませんwww】「蝙蝠」という漢字、あなたは読めますか?

今回は超難問です!

 

まず2つの漢字からして日常的には使わないものですし、そもそも「虫へん」がつく漢字って昆虫はもちろん、魚介類のケースもあるので予想もつかないですね・・・。

 

音読みや訓読みである程度、推測ができる漢字もありますが、「蝙蝠」は漢字自体が難しくてそれすら出来ません・・・。

 

今回はおとなしく、ヒントを見ながら正解に近づいていくことにしましょう!

 

「蝙蝠」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント② 通常は「カタカナ」表記します。

ヒント③ 「洞窟」、「ハロウィン」、「逆さ」。共通するものは?

 

「蝙蝠」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「コウモリ」です!

 

「蝙蝠」は、ハロウィンや魔女や吸血鬼とセットで出てくるイメージがある動物ですが、哺乳類として翼をもち、完全な飛行ができる動物として知られています。

 

鳥類と同様にはばたくことによって飛びますが、その羽の構造は鳥の羽毛とは違い、「蝙蝠」の翼は「飛膜」と呼ばれる伸縮性のある膜でできているのが特徴です。

 

哺乳類で飛行する動物としては、他にムササビやモモンガなどがいますが、鳥類に匹敵するほどの飛行能力を持つのは「蝙蝠」だけなんですって!

 

さすが、スーパーヒーローのバッドマンのモチーフになるだけのことはありますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA