漢字読み講座

【「嫁が転がる」と書く「転嫁」。え?それって太ってるってこと?】「転嫁」、あなたは読めますか?

決してこの字は奥様には見せないでください!

・・・と思われそうな「転嫁」。

 

だって、「奥様(嫁)が転がる」ですもんね。

 

「嫁」が「転がる」といったら、日中、コタツの中で煎餅を食べながら昼ドラを見ている光景が浮かんでしまいますが、こんなことを言ったら世の奥様方に怒られてしまいますねwww

 

話がかなり脱線してしまいましたが、今回の漢字はそんな「転嫁」です。

 

さあ、この転がるお嫁さん、何と読むか分かりますか??

 

「転嫁」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」の3文字です。

ヒント② 何かを「加える」という言葉もこの読み方をします。

ヒント③ 「責任転嫁」という言葉が有名です。

 

「転嫁」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「てんか」です!

 

「転嫁」とは、「 自分の罪や責任などを、他の人になすりつけること」を意味します。

良い意味では使われず、責任逃れということですね。

 

また、心理学の世界では、「ある対象への感情が、他のものに影響を与えていくこと」という現象にも使われる言葉です。

 

冒頭で述べたことは、私の考えではなく皆さんのイメージしているものを文章にしただけですからね!!

 

・・・これが「責任転嫁」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA