漢字読み講座

【この「草」は何の「草」??山に自生している植物にはこんな「草」はないはず・・・】「菠薐草」、あなたは読めますか?

今回の「菠薐草」という漢字、読み方はかなり難しいです。

 

「〇〇草」というからには何かの植物であると想像できますが、野山に自生しているような「草」とはほど遠い名前の気がします。

 

それにしても、「菠薐」という漢字は日常的に使われないので、他の言葉から推測するのもできず、かなりの難問ですね。

 

ここは躊躇なくヒントを見ることをおススメします!

 

「菠薐草」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① これは食用の野菜です。

ヒント➁ 緑色をしたまさに「草」で、料理でも定番です。

ヒント③ ポパイが大好きな野菜といえば?

 

「菠薐草」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ほうれんそう」です!

 

この漢字は、一般的には「ほうれん草」と書いてあるとおり、漢字が難しいので平仮名やカタカナで表記されることが多い野菜ですね。

 

この「菠薐草」は、多くの料理に使われることから分かるとおり、味も美味しくビタミンや鉄分などの栄養素も多く含んだ万能野菜です。

 

「菠薐草」は、スーパーや八百屋に並んでいる野菜としても定番なので、同じ一種類しかない感じがしますが、大きく分けると東洋種と西洋種の2種類あるそうです。

 

他にも、冷涼な地域で育てると軟らかくなって味がよくなる他、ビタミンや鉄分などの栄養素も多く含むようになります。

 

身近な野菜でもこんなに情報がつまっている、これは「ホウ・レン・ソウ」を徹底しないとですね!

あ、それは「報・連・相」でした・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA