漢字読み講座

【「鬱(うつ)」になったって「金」色に輝けます!】「鬱金」、あなたは読めますか?

現在の社会は悩みがたくさんあって、気に病むことが多いですよね・・・。

 

気持ちがずっと落ちこんでいると、「鬱病(うつびょう)」になりがちな現代人ですが、そんな「鬱」に真逆の「金」という漢字が組み合わさった「鬱金」。

 

なんだか、現代人に向けてのメッセージのような気もしますが、「鬱になっても金!」という前向きなイメージを大切に、「鬱金」の読みを推測していきましょう!

 

「鬱金」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはまさに社会人の味方です!

ヒント➁ 「〇〇ン」の3文字です。

ヒント③ 二日酔いにはコレ!

 

「鬱金」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ウコン」です!

 

「鬱金」とは、社会人には避ける事ができない、会社の飲み会で酔い潰れた翌日にぐいーっと飲む、アレですwww。

 

正式には、ショウガ科ウコン属の多年草のことであり、皆さんが1回は飲んだことがある「ウコンドリンク」はその生薬を成分とした飲料のことですね。

 

英語では、「ターメリック」と呼ばれており、カレーなどのスパイスとしても有名ですね。

カレーから連想される通り、ウコンの色は黄色であり、「鬱金」の語源もこの黄色からきています。

でも、まさに「鬱な気分になっても金!」になれる「ウコン」なので、色からくる漢字より、意味から当てた漢字の方がしっくりくるような・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA