漢字読み講座

【わかれば納得!】「就中」って何て読む?「しゅうちゅう」と読んだら不正解です!

「就中

これ、何と読むかわかりますか?

 

「しゅうちゅう」と読んでしまいがちですが、

それ間違ってます!

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「就中」読み方のヒント!

 

「就中」

 

ヒントはひらがな5文字で読みます。

ちょっと古い言葉でなので、聞きなれない言葉かも?

 

さて、あなたは正しく読めるでしょうか?

 

「就中」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「なかんずく

です!

 

「就中」は、

「その中でも」「とりわけ」という意味。

 

あまり使い慣れない言葉ですが、

手紙やかしこまった文章で出てくることが多いです。

 

「先生のお言葉はどれも印象的ですが、就中〇〇が胸に響きました。」

など、直前に比較対象を出した上で「その中で特に」という意味で使われます。

 

ところで「就中」で「なかんずく」と読むって、不思議ですよね。

実はこれ、漢語のように下から上に読ませているんです。

 

例えていうなら「不忍池(しのばずのいけ)」のような感じですね。

 

「中に就く」が「なかんずく」という読みになったと考えると、

とても読みやすい漢字だと思いませんか?

 

読み方も言葉もわかってしまえばとっても簡単!

 

ちょっと古い言葉なので使いどころは限られますが、

ぜひ教養として覚えておいてくださいね!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA