漢字読み講座

「須く」の読み方は?「すく」と読んでしまうと恥ずかしいかも…

「須く」の読み方をご存知でしょうか?

「須」は「急須(きゅうす)」の「す」という字ですが「すく」と読んでしまうと恥ずかしいですよ。

とはいえ、確かに読みにくいですね…

さて、あなたには正しく読むことができますか?

「須く」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇く」の5文字です。
  2. 「当然~すべき」という意味で使う。
  3. 子供は須く義務教育を受けるべきである。

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「須く」の読み方の読み方!正解は!?

正解は「すべからく」です!

漢字は「須」の一文字なので、知らないとなかなか読めないでしょう。

「すべからく」という言葉の意味は、ヒントでも紹介したように「当然~すべき」ということです。

しかし、現在では少し意味が変わってきて、単に「例外なく全ての」という意味になってきているようです。

「~すべき」や「~でなくてはならない」という意味が無くなってきているのです。

言葉は次第に変化していくため、いずれは誤用の方が正しい使い方になるかも知れませんね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA