漢字読み講座

【ビジネス便利用語!】「烏滸がましい」って何て読む?鳥は全く関係ありません!

「烏滸がましい

これ、何と読むかわかりますか?

 

もしかしたら送り仮名でわかる方がいるかも。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「烏滸がましい」読み方のヒント!

 

「烏滸がましい」

言葉は自体は、大人なら一度聞いたり言ったりしたことのある言葉です。

 

特に、目上のかたに何かをお願いするときに、

この言葉を使いますよ。

 

 

さて、あなたは正しく読めるでしょうか?

 

「烏滸がましい」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「おこがましい

です!

 

「烏滸がましい」は、

「身の程をわきまえない」「生意気なようす」のこと。

 

「先輩を差し置いて帰るだなんて烏滸がましい」

「親が言うのも烏滸がましいですが、我が子はかわいい」

など、非難の言葉だけではなく、謙遜の言葉としても使われます。

 

漢字は見慣れないですが、

ビジネスマンであれば知っておくべき言葉です!

 

たとえば上司や目上のかたに、何かをお願いする場合。

「大変烏滸がましいお願いで恐縮なのですが…」

という言葉を添えるだけで、言葉が柔らかくなります。

 

自分の立場をわきまえており、

そんな自分がこんなことをお願いするのは厚かましく恥ずかしい…。

そんなニュアンスを込めることができるんです!

 

 

ビジネス上でのクッション言葉としても使える「烏滸がましい」。

ぜひ覚えて役立ててくださいね!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA