漢字読み講座

【読めたら簡単】「燦々」って何て読む?太陽を思い浮かべると答えがでるはず!

「燦々」

これ、何と読むかわかりますか?

 

なんだか複雑な漢字が使われていますが…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「燦々」読み方のヒント!

 

「燦々」

 

ヒントは「太陽にまつわる言葉」です!

太陽を表現するときに、この言葉を使うことが多いですよ!

 

 

さて、読めるでしょうか?

 

「燦々」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「さんさん

です!

 

「燦々」は

「太陽が光り輝くようす」や「美しく鮮やかなようす」を指す言葉。

 

「燦々と光が降り注ぐ」

「彼女の笑顔が燦々と輝いている」

このように使われます。

 

「々」は略語のようなものなので、

「燦燦」と書き表すこともありますが、意味は同じです。

 

「燦」という感じに火編が使われているように、

炎がメラメラと燃えて輝くようすや、

きらびやかなようすにも使われます。

 

 

ところで、主に太陽の光について使う「燦々」に対し、

月の光が輝くようすについて表す言葉もあるのですが、わかるでしょうか。

 

 

正解は「皓々(こうこう)」です!

こちらは白く輝くようすを表しています。

 

「満月の光が闇を皓々と照らす」

というように使いますよ。

 

 

読み方と合わせて意味を覚えると、より日本語への理解が得られます!

間違えてしまった方も、ぜひ覚えてくださいね。

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA