漢字読み講座

「木賊」ってなんて読む?(きぞく)ではありません!

「木賊」って何て読むか分かりますか?

(きぞく)ではありません。

 

(もくぞく)と読むこともありますが、(もくぞく)は漢名(主に動植物の中国での名称)です。

 

一般的な和名をお答えください。

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

 

「木賊」の読み方のヒントは?

 

ヒント① 植物の名前です。

ヒント② ひらがな3文字です。”〇〇〇”

ヒント③ 常緑性のシダ植物で、つくしの仲間です。

ヒント④ 日本庭園などでよく見かけます。

ヒント⑤ 花も葉っぱもなく、茎だけの植物です。

 

何と読むかわかりましたか?

 

「木賊」の読み方、正解は……

正解は……

 

「とくさ」

 

です!

 

「木賊」の花言葉は「非凡」「率直」などがあります。

 

「木賊」は「十草」「砥草」とも書きます。

 

「木賊」は表面がざらついていますので、昔は乾燥させてヤスリとして使ったり、歯みがきに使われていたようです。

 

昔は「金を「木賊」で磨くとピカピカになる」と言われ、縁起のいいものとされていました。

 

今でも、縦じまが特徴的な「十草柄」は金運を招いてくれる縁起のいい絵柄として食器などに使われています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA