漢字読み講座

「鮟鱇」って画数多過ぎ!読めるわけない!と思う人も諦めないでじっと漢字を眺めれば・・・

「鮟鱇」・・・画数が多過ぎて、パッと見たら黒いかたまりに見えてしまうほど!?

何を表す漢字なのか見当もつかないという人も多いかもしれません。

それでもあきらめないでください!

最後までお読みいただけたら、読み方が分かってスッキリするはずです。

それではさっそくいきましょう!

「鮟鱇」の読み方のヒントは・・・?

「鮟鱇」の読み方のヒントです。

まずはじっくり漢字を見ると、2文字とも「魚へん」が付いていることが分かります。

つまり!「鮟鱇」は魚の名前を表しているのです。

魚へんを取ってみると「安」「康」ですね。

続けて読んでみると、ある魚の名前が出てきますよ・・・

「鮟鱇」の読み方の答えは・・・

正解は、「アンコウ」でした!

魚へんを取ると「安」「康」で「アン・コウ」になりますよね。

鮟鱇(あんこう)は、食べられない部位が無いと言われている魚です。

特にあん肝は、「海のフォアグラ」とも呼ばれてまさに絶品!

鮟鱇(アンコウ)と言えば頭に光をぶら下げて魚をおびき寄せるのが特徴ですよね。

ところが有名なチョウチンアンコウのほかに、カエルアンコウやシダアンコウなど頭に発光器をもたないアンコウもいるんですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA