漢字読み講座

「鳳仙花」ってなんて読む? 夏の暑さにも負けないあの花の事!

鳳仙花」と書いて、なんと読むか分かりますか?

夏の暑さにも強く、カラフルな花が咲き、種が飛んでいくあの花の事です。

誰でも一度くらいは育てたことがあるような有名な花です。

ちなみに「アサガオ」のことではありません。

さて、「鳳仙花」と書いてなんと読むでしょうか?

「鳳仙花」読み方のヒントは?

「鳳仙花」はツリフネソウ科・ツリフネソウ属で、花の色は、赤、白、ピンク、紫などです。

真ん中のくきからにょきっと花を咲かせ、いくつも連なって咲くのが特徴です。

実が熟して乾燥すると、種がパーンとはじけ飛びます。

花言葉は「せっかち」「触れないで」「短期」「心を開く」です。

気高い雰囲気の「鳳仙花」にピッタリな花言葉ですね。

比較的強い植物なので枯れることも少なく、教材として使われることもあります。

「鳳仙花」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「鳳仙花」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ほうせんか」

です!

 

育てやすいので、プランターなどに入れてベランダに置いておくのもおすすめです。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA