漢字読み講座

「感涙」ってなんて読む? 感動するほどの涙という意味で正解です!

感涙」と書いて、なんと読むか分かりますか?

感動して出る涙というイメージで合っています!

感極まって涙が出る……なんて見ている方まで涙が出そうになってしまいます。

それでは、「感涙」と書いて、なんと読むでしょうか?

「感涙」読み方のヒントは?

「感涙」とは、ずばり感動して流す涙です!

心の深い所に感じ、涙が止まらなくなるアレです。

感涙にむせぶ」なんて言いますよね。

悲しくもないのに、なぜ喜びで涙が出るのか不思議です。

あまりの大きさの悲しみや、あまりの大きさの喜びを感じると、心で受け止めることができずにあふれ出てしまうのでしょうか?

涙を流すと、心のデトックスができると言われていますが、同じ涙を流すなら感涙の方がおすすめです。

手っ取り早いのは感動の映画などでしょうか?

「感涙」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

感動すると涙腺が緩みますよね。

涙腺の「涙」ってなんて読んでましたっけ?

さて、もうわかりましたか?

「感涙」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「かんるい」

です!

 

動物系の感動系映画なんて感涙にはもってこいです!

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA